風邪外来

喉が痛い、鼻水が出る・・・ 風邪かもしれない 風邪かなと思った時、内科を受診する方と耳鼻咽喉科を受診する方、どちらかに分かれるのではないかと思います。実際、どちらが正解なのでしょうか?

風邪の時に受診
すべき診療科、正解は?

まず、どちらが正解でどちらかが不正解というものではありません。あくまで近くに通いやすい医療機関(いずれかの診療科)があるか否か、口コミや評判などに左右されているといったこともあるでしょう。
例えば、お子様を連れて当院を受診されたお母さんから、「ママ友から風邪なら耳鼻咽喉科のほうが早く治るよ」と言われたので、初めて風邪で耳鼻咽喉科を受診したと言う方もいらっしゃったりします。

では、風邪の専門家
と言える存在はいない?

一般的なイメージですと、
風邪と言えば内科だと認識されている方も多いのではないかと思いますが、風邪の症状を改めてよく考えてみて下さい。


風邪をひいたら・・・ 身近なスペシャリストを受診!

喉が痛い、鼻水や咳が出る…という、喉と鼻の症状が出るものが多いですよね。一般的な風邪の症状の多くは、その症状の場所のとおり耳鼻咽喉科の専門分野なのです。
つまり、実は皆様にとって最も身近な“風邪のスペシャリスト”こそ、耳鼻咽喉科のクリニックということなのです。

風邪のスペシャリスト“耳鼻咽喉科”を受診するメリットは?

耳鼻咽喉科で風邪の診療を受けるメリットは、喉や鼻が実際どのような状態なのかを専門家として正確に見極め、単なる投薬に終始するのではなく、患部を直接観察して治療する点にあります。
また、風邪に似た、あるいは風邪をきっかけに発病した別の耳鼻咽喉科領域の病気を発見することもできることもあります。
特に急性中耳炎は、風邪によって残った細菌やウイルスが、耳に入り込むケースが多いため「風邪は治ってきたのに耳が痛くなってきた」といった場合などで、耳・鼻・喉を総合的に捉えた正確で素早い診断と治療が可能になるのです。

風邪をひいても近くに耳鼻咽喉科があれば安心だね!

一般的な内科のクリニックでは、内科の先生が喉に関して診察できるのは、口を開けてもらって見える範囲までです。ですから、扁桃腺などが炎症を起こして腫れているかどうかは見えますが、それより奥を詳しく見ることはできません。
一方、耳鼻咽喉科では専門的な器具を用いて鼻の穴からより喉の奥まで観察することが可能ですし、炎症が周りに波及して膿がたまっているような場合にも、必要に応じて膿のたまっているところを直接処置することができます。


今、風邪の症状でお困りの方は、すぐに耳鼻咽喉科へお越し下さい。
妙典さいとう耳鼻咽喉科では、パソコンのインターネット・携帯電話を利用して、初めての方も簡単に診察の順番を予約できます。
混雑状況の確認も可能ですので、ぜひご利用下さい。
当院の受診が2回目以降の方も、日々お忙しいお勤めの方やお子様の診療など、待ち時間を少しでも短縮するため、予約システムをご利用下さい。


当院を初めて受信される方 今すぐ予約 CLICK

当院の受診が2回目以降の方 今すぐ予約 CLICK


クリニック概要

市川市 妙典駅直結の耳鼻科

妙典さいとう耳鼻咽喉科

住所

〒272-0111 千葉県市川市妙典4-2-12

電話番号

047-390-3387

最寄駅

妙典駅徒歩30秒(駅高架下)

診療内容

耳鼻咽喉科、小児耳鼻咽喉科、アレルギー科

診療時間表
平日 9:00 - 12:00 15:00 - 19:00
土曜 9:00 - 12:00 
休診日 水曜、日曜、祝日
※ 当院は常時医師2名体制で診療を行っています。