医師紹介


院長 齊藤 達矢

齊藤達矢

ホームページをご覧の皆様、はじめまして!
院長の齊藤達矢です。 (はじめましてではない方はいつもクリニックをご利用いただきありがとうございます!)
ご縁あり、この市川市妙典で「妙典さいとう耳鼻咽喉科」を開業させていただき、地域の皆様のご信頼の下、早いもので5年目に入っております。

早速ですが、上記の2つは現在私が日々の診療を行う上で常に意識していることです。
今まで培ってきた医療技術・知識を用いて、患者様にはわかりやすい説明を心掛け、「安心」していただけるよう努めております。駅近の立地ということもあり、赤ちゃんからご老人まで様々な年代の方々にご利用いただいており、各々のライフスタイルに合わせた治療を目標としています。そして医療のプロフェッショナルとして自分の家族であったらどのような治療法を勧めるかなどを考えながら患者様の診療をさせていただいております。

ここで少し私自身の自己紹介をさせていただきたいと思います。
私は小学生の頃から漠然ではありますが「町のお医者さん」になれたらいいなと思っていました。もちろん子供の頃の話ですから、それは決意というほど大袈裟なものではありませんが、誰にでも気軽に頼ってもらえて、それに応えることのできる人間になりたいと思っていました。
医学部入学を目指し、中学受験・高校受験と挑戦しましたが、どちらも第1志望の学校には進学できず悔しい思いをしたのは今でも時々思い出すことがあります。その後は運良く医学部合格・医師国家試験合格とストレートで進むことができました。

大学卒業後は順天堂大学耳鼻咽喉科学教室へ入局しました。
そして、私の医師人生において一つ目の幸運がここで訪れました。しかし当時は、それが医師としての幸運と感じる余裕はありませんでした。絶え間なく来院される外来患者様の診療に追われ、その間に手術手技の習得、緊急患者様の対応など耳鼻咽喉科医としての基礎から応用まで、否が応でもこの時期に徹底して身につけることになりました。更には、高度外傷の患者様が搬送されてくる病院にも長く在籍していたこともあり、瞬時の判断力・決断力・実行力など、命の現場において必要とされる医師としての在り方を学ぶこともできました。

その結果、それがどんな現場・状況であったとしても、一人の医師として生きていくのならば、確固不抜の信念、不断の努力によって身に付けた技術と知識がなければいけないのだと、本当の意味で気付いたのがこの時期でした。そこで初めて、私は医師として何と恵まれた環境に身を置いていたのだろうと、自分自身の幸運に気付いたのでした。

ですから必然的に、医師としての信念・技術(経験)を身に付けた後は、次は誰にも負けない知識を習得せねばと大学院に進学し、実験・研究を積み重ね“医学博士号”取得しました。ここでいよいよ、私が理想とする形での「町のお医者さん」になる準備が整ったのです。
そしてこの地に、「妙典さいとう耳鼻咽喉科」を開業させていただきました。

開業当初から日々の診療に邁進してきた結果、幸いにも地域の方々に温かく迎え入れていただくことができ、毎日多くの患者さんが訪れるクリニックになりました。
また、想像以上に多くの患者さんにお越しいただく中で、待ち時間が少々長くなり心苦しく感じていたところ、私の想いに共感してくれた医師達(経験・技術・知識ともに抜群です!)を当院に招く機会を得ることもできました。

私が医師として得た2つ目の幸運は、この市川市妙典の地で開業に至り、地域の皆様から信頼を寄せていただけたこと、優秀な医師達が私の後に続いてくれたこと、即ちこの貴重な「縁」を結べたことが、私の2つ目の幸運です。

最後に私事ではありますが、私にもまだ幼い子供がおります。
元々お子さんの診療は得意ではありましたし、痛くないように怖くないように、泣いてしまう前に手早く処置を済ます手技にも自信がありましたが、我が子が誕生したことで、医師としてそれではまだ不十分であると、改めて気付くことになりました。私にとって子供がかけがえのない宝物であるように、当院にお越しになる親御さんにとっても当然同じなのだと、子育てをすることで強く感じております。

頭では理解していたつもりですが、我が子を持つことで、親にとって子供がどれほど大切なのかと痛感することができました。少しでもお子さんが不安を持たずに受診でき、全ての親御さんから「齊藤先生になら我が子の体を安心して委ねられる」、そう思っていただけるような医師にならなければと思っています。
そういう医師でなければ、私も大切な我が子を任せることはできませんから。

そして、そこに至るために必要な努力を決して怠る事なく、私も他の医師も、看護師・事務スタッフも含めた妙典さいとう耳鼻咽喉科全員の力で最善の医療を提供できるように頑張っていくことを地域に皆様にお約束致します。もちろんこの想いは、お子さんと親御さんに対してだけでなく、当院を受診される全ての患者さんに向けてのお約束です。どうぞ安心して、当院にお越し下さい。

スタッフ一同、皆様の信頼と安心を得られる医療を目指して努力して参りますので、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

■ 経歴

平成15年 兵庫医科大学医学部卒業
同年 順天堂医院にて研修開始
平成21年 順天堂大学医学部大学院医学研究科 修了
同年 順天堂静岡病院 耳鼻咽喉科・頭頸科 助教
平成23年 順天堂医院 耳鼻咽喉・頭頸科 助教
平成24年 順天堂練馬病院 耳鼻咽喉・頭頸科 外来医長
平成26年 順天堂大学医学部耳鼻咽喉科学講座 非常勤助教
同年 妙典さいとう耳鼻咽喉科 開院 院長就任
平成29年 医療法人社団 順誠会 設立 理事長就任
  (現在に至る)

■ 資格

  • 日本耳鼻咽喉科学会認定専門医
  • 医学博士
  • 補聴器適合判定医
  • 補聴器相談医
  • 騒音性難聴担当医
  • 音声言語機能等判定医

■ 所属学会

  • 日本耳鼻咽喉科学会
  • 日本小児耳鼻咽喉科学会
  • 耳鼻咽喉科臨床学会
  • 日本鼻科学会

■ 校医

  • 市川市立 行徳小学校
  • 市川市立 新井小学校
  • 市川市立 富美浜小学校

副院長 鈴木 啓誉

日本大学病院、都立広尾病院にて積み重ねてきた知識と経験、また、父親としての子育て経験なども活かし、ここ「妙典さいとう耳鼻咽喉科」を訪れる患者様のために、全力を尽くして参りたいと思います。


■ 経歴

  • 日本大学医学部卒業
  • 日本大学医学部大学院医学研究科修了

■ 資格

  • 日本耳鼻咽喉科学会認定専門医
  • 日本気管食道学会認定専門医
  • 医学博士
  • 補聴器相談医

■ 院長よりひとこと

鈴木先生は、日本大学病院、都立広尾病院で研鑽を重ねた、知識・経験・技術を兼ね備えた素晴らしい耳鼻咽喉科専門医です。
鈴木先生の診療に、常に次のステージへと進化を続ける当院に、皆様ぜひご期待ください!


梶山医師

こんにちは。月曜午前の診療を担当します、医師の梶山美里です。
私は順天堂大学医学部卒業後、一貫して耳鼻咽喉科の臨床・研究を重ね、日本耳鼻咽喉科学会認定専門医と医学博士の資格を取得しました。

そして今後は、ここ妙典さいとう耳鼻咽喉科にて、これまでの経験と知識を存分に活かし、地域の皆様の耳・鼻・喉の健康維持に力を尽くしていきたいと考えています。
受診して頂いた患者様にとって分かりやすく丁寧な診療を心がけ、いつでも「ここに来て良かった」と安心してお帰り頂ける医療を提供して参りますので、どうぞよろしくお願い致します。


■ 経歴

平成15年 順天堂大学医学部卒業
同年 順天堂医院にて研修開始
平成21年 順天堂大学医学部大学院医学研究科 修了
平成28年 順天堂大学医学部耳鼻咽喉科学講座 非常勤助教
同年 妙典さいとう耳鼻咽喉科勤務

順天堂大学耳鼻咽喉科学教室在籍の間、順天堂医院、順天堂浦安病院・順天堂静岡病院・江東病院に勤務


■ 資格

  • 日本耳鼻咽喉科学会認定専門医
  • 医学博士

■ 院長よりひとこと

梶山先生は、私と同じ順天堂大学医学部耳鼻咽喉科学講座に籍を置き、耳鼻咽喉科専門医として順天堂医院および関連病院で臨床経験を積み、更に研究も続けることで医学博士を取得した、非常に経験豊富で深い知識も兼ね備えた先生です。
培ってきた実績はもちろんのこと、女性ならではの丁寧で優しい診療が、男性医師に抵抗感のある方には最適ではないかと思います。また、1児の母としての子育て経験を活かし、小さなお子さんでも嫌がらずに受診できる、お父さん・お母さんにとって非常に安心な診療環境がご提供可能です。
梶山先生は私が自信を持ってお勧めできる素晴らしいドクターです。皆様どうぞ梶山先生にご期待下さい!


阿部医師

こんにちは。木曜午前の診療を担当することになりました、阿部です。
早速ですが、なぜこの度、齊藤院長より直々にご指名を頂いたのか・・・それはズバリ!私が子育て真っ最中のママさんドクターだからだと思っています。

当院の医師は、全員(私も!)が耳鼻咽喉科専門医であり、大学病院等でハイレベルな経験を重ね、最新の知識と技術を習得しているエキスパート揃いです。

しかし、耳鼻咽喉科クリニック、特にここ「妙典さいとう耳鼻咽喉科」には、耳・鼻・のどの症状でお困りのお子さんとお母さん達が毎日たくさんいらっしゃっています。ですから、知識と技術だけではなく、お子さんの辛さを理解し、お母さんの大変さに共感できる、そういった医師が絶対に必要だと思います。だからこそ齊藤院長は、ママさんドクターである私にその使命を与えてくれたのだと思います。

子育て中のお母さん、ぜひ木曜午前にお越し下さい!!


■ 資格

  • 日本耳鼻咽喉科学会認定専門医

■ 院長よりひとこと

阿部先生は、これまで一貫して大学病院をはじめとする高度医療機関で診療にあたってきた非常に優秀な耳鼻咽喉科専門医です。 しかしそれ以上に、阿部先生を当院に招きたいと考えた要因は“母親であるからこその気付き”にあります。実際に診療現場を視察させて頂いた中で、正確な診断と治療、そして最適なお薬を処方することはもちろんですが、親御さんに対して「子育て中にこそ役立つアドバイス」を自然に分かりやすく伝えられる力を持っていることが何より素晴らしいと感じています。
症状が長引く・繰り返す、うまくお薬を飲んでくれないなど、お子様のことでお困りの際は、ぜひ一度阿部先生の外来を受診されてみて下さい!


粕谷医師

粕谷

ホームページをご覧の皆様、はじめまして。 この度、ここ妙典さいとう耳鼻咽喉科にて、木曜午後・金曜午後の診療を担当させて頂くこととなりました、医師の粕谷と申します。

私は医師免許を手にしたその日から、「医療に対して実直であること」「患者様に対して誠実であること」、医師であり続ける限り、この姿勢を貫いていくことを自分自身に誓っています。

皆様とお目にかかる機会は週2回だけとなりますが、大学病院・総合病院とも変わらぬ姿勢で、常に全力で診療に取り組んで参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

■ 経歴

  • 慶應義塾大学医学部耳鼻咽喉科学教室所属、東京総合病院耳鼻咽喉科医長

■ 資格

  • 日本耳鼻咽喉科学会認定専門医

■ 院長よりひとこと

粕谷先生の第一印象は・・・ちょっと強面の印象でした(笑) しかし、お話をしてみるとその印象は一変しました。本当に穏やかで真面目で、はにかんだ笑顔が印象的な、お二人のお子さんを大切に育てている、すごく優しいお父さんでした。

市中の大きな病院で医長を務めているその力量に疑いの余地はありません。耳鼻咽喉科医として、私の目からみても一流の専門医であると自信をもってお勧めできる先生です。
けれどそれ以上に、お子さんからご年配の方まで、どんな病気の治療にも正面から取り組む医師としての姿勢があるからこそ、粕谷先生の外来を受診してみて頂きたいと思うのです。


磯野医師

皆様こんにちは!
この度、土曜日の診療を担当させて頂くことになった磯野です!

耳鼻咽喉科の専門医として、皆様の不快な症状・感覚を改善できるよう最善を尽くすことはもちろんですが、それ以上に、お困りごとを詳しく・丁寧に伺い、患者様の抱える問題に共感し、ともにクリアにしていくことで、本当の意味で体と心の健康を取り戻して頂けるよう、精一杯の診療をご提供したいと思っています。

耳・鼻・喉のお困りごとで「いまいち元気が出ないな・・・」と感じていらっしゃる方は、ぜひ私のいる土曜日に受診してみて下さい!


■ 資格

  • 日本耳鼻咽喉科学会認定専門医

■ 院長よりひとこと

磯野先生は、十分な経験と知識を兼ね備えた、信頼できる耳鼻咽喉科専門医であるだけでなく、会う人、話す人を自然と元気にできる若さとバイタリティを持った魅力的な人材として、当院の新たな力になって頂けるものと考え、土曜日の診療をお任せすることに致しました。
この妙典さいとう耳鼻咽喉科をより明るく・元気に、そしてそれが患者様の健康回復にとって大きな力になるものと確信しています。
磯野先生の活躍に、どうぞご期待下さい。


杉田医師

地域の皆様はじめまして。土曜診療を担当させて頂く、医師の杉田と申します。

耳鼻咽喉科のクリニックには、お子様からご年配の方まで、老若男女様々な患者様がお越しになります。
そして、それぞれにお持ちの病気もお悩みも異なるものです。
私はこれまでも、これからも、お一人お一人の方に寄り添う優しく親身な診療を心掛けています。

病気による苦痛や日常生活の不快感を癒す存在として、少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。


■ 資格

  • 日本耳鼻咽喉科学会認定専門医

■ 院長よりひとこと

杉田先生の診療は、一言で言えば「優しさを体現している」ということに他ならないと思います。
女性らしさを活かした丁寧な対応でしっかりとお話を伺い、そこに耳鼻咽喉科専門医としての知識と経験を余すことなく注ぐことにより、ストレスなく改善に向かうことができるものと思います。
これまで、どうも病院は苦手だなと感じていた方も、どうぞ安心して当院へお越し下さい。
杉田先生の優しさに溢れた診療は、きっとあなたのお役に立てることでしょう。


山賀医師

皆さん、はじめまして。
この度新たに「妙典さいとう耳鼻咽喉科」の一員となりました、医師の山賀と申します。

私は現在、子育てをしながら医師としての仕事を続けています。
耳鼻咽喉科のクリニックは、小児科を除けば他科に比べてお子様の受診率が多いと思います。

私がこの「妙典さいとう耳鼻咽喉科」で働きたいと強く思ったのは、齊藤院長先生と何度もお話をさせて頂く中で、クリニック全体で力を合わせて地域のお子様たちの健康を守っていこうという信念をもって診療にあたっているのだと感じたからです。

私もそんなチームの一員として、市川市のお子様たちのために、耳鼻咽喉科専門医として精一杯の診療を行っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

■ 資格

  • 日本耳鼻咽喉科学会認定専門医
  • 補聴器相談医

■ 院長よりひとこと

当院には、毎日非常に多くのお子様が来院されています。 昨年子供を授かった私も含め、当院の医師にも多くのパパ・ママがおりますので、「妙典さいとう耳鼻咽喉科」は“お子様の診療を得意としている”ことが特長の一つだと自負してはおりますが、それでもやはりお子様の診療には格段の慎重さと個別の対応を前提とした、極めて丁寧な診療が必要だと感じています。


そんな中、山賀先生を当院の一員としてお迎えしたいと考えたのは、受診されるお子様に対して、我が子に向けるような優しさと厳しさ(本当に必要な治療であれば、頑張ってしっかりと受けて頂くという意味で)を持って接することができる医師であると感じたからに他なりません。


私自身も、子育てのことでは山賀先生に色々とアドバイスをもらうこともあり、コミュニケーションを重ねる中で、医師としての経験や技量はもちろん、その人柄には全幅の信頼を置いています。
山賀先生が当院の診療体制に加わることで、さらにお子様にとって望ましい環境となることを、全てを預かる院長として大いに期待しております。


望月医師

妙典さいとう耳鼻咽喉科をご利用の皆さん、医師の望月です。
第2・4・5の土曜日に、皆さんの診療を担当させて頂きます。

私は耳鼻咽喉科専門医として幅広い疾患について診療経験を重ねながら、様々なご相談に数多く携わる機会を得て参りました。 その結果、耳鼻科的な疾患の範疇に留まらず、非常に多くの要素が絡む診療に携わる経験を積んだことで、本道である耳鼻科的な疾患についてもより広い視野と対応力を身に付けることができたと自負しております。

そして、これまでに重ねた経験と育まれた自信は、ひとえに私を信頼して診療を任せてくれた患者さんのおかげであると思っています。 ですから、医師として私を成長させてくれた全ての患者さんへの感謝を込めて、新たに「妙典さいとう耳鼻咽喉科」で出会うことになる皆さんへ、私にできる最大限の医療をお届けしていきたいと考えております。土曜日には、お仕事などで平日には受診が難しい方々も多くいらっしゃり、お待たせしてしまうこともあるかもしれませんが、それでも私、望月の診療を受けて良かったと思って頂けるよう、精一杯努めて参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

■ 資格

  • 日本耳鼻咽喉科学会認定専門医

■ 院長よりひとこと

当院には、多くの貴重なご縁の元、幸いなことに非常に優秀な耳鼻咽喉科専門医が揃っております。 望月先生は、その中に入っても十分に活躍して頂けると期待できる、素晴らしい経歴を誇る医師であることから、忙しい土曜日の診療をお任せすることを決めました。

けれど、望月先生を私の下へお招きしたいと考えたのは、診療に対するお考えを伺った際に、その知識や経験以上に、様々な可能性を考えながら患者さんのことを最優先にした行動を常に取ることができる医師だと確信したからに他なりません。

どんな疾患に対しても、しっかりと原因を突き止めて確実に治療を進めていく、耳・鼻・喉のかかりつけ医をお探しの方には、望月先生がとてもお勧めです。
ホームページに掲載している担当医表を確認され、望月先生のいる土曜日に受診されてみては如何でしょうか。


田島医師

田島

ホームページをご覧の皆さん、こんにちは!
第2土曜日の診療担当となりました、田島勝利(しょうり)です! 名前の通り、皆さんの大切な「耳・鼻・喉」が病気に完全勝利して健康でいられるよう、順天堂大学で培ってきた「知識・経験・技術」を総動員して、診療にあたらせていただきます!

私が普段在籍している順天堂大学は、耳鼻咽喉科医としての道を極めるために選んだ最高の医療機関であると思っています。そして、ここ妙典さいとう耳鼻咽喉科は、尊敬する順天堂大学の先輩である齊藤院長が開いたクリニックです。この場で診療を担当する機会を得たことは、大学病院で身に付けてきた能力の全てを、より多くの方々のために発揮するという使命が与えられたのだと、強いご縁を感じております。
私を信頼して診療をお任せいただいた齊藤院長、また何より患者さんたちのために、医師としての想いの全てを懸けて、病気に打ち勝つ最大限のお手伝いをして参ります!

■ 経歴

  • 順天堂大学医学部耳鼻咽喉科学講座所属

■ 院長よりひとこと

田島先生は、順天堂大学医学部耳鼻咽喉科学講座に所属している耳鼻咽喉科医であり、私の後輩医師であります。私自身が歩んできた道を踏襲している田島先生ですから、これまでにどれほどの知識と経験、技術を身に付けてきたのかは手に取るように分かりますし、日々の診療の様子を見ていても、非常に優れた医師であることに疑いの余地はありません。けれど、田島先生に当院でも診療を担当して欲しいと考えたのは、いつでもハキハキ、明るく元気に患者さんのために尽くすことができる好青年であったからこそです。
ちょっとした病気であっても、人はつい暗い気持ちになってしまうことがあるものです。
そんな時こそ、田島先生の元気をもらいに、当院へお越しくださればと思います。


齋川医師

月曜午後の診療担当に加わらせて頂くこととなりました、齋川です。どうぞ宜しくお願い致します。
私は現在、順天堂大学浦安病院の耳鼻咽喉・頭頸科に在籍しておりますが、順天堂大学の先輩である先生方も在籍する妙典さいとう耳鼻咽喉科に一員に加われたことに、喜びと大きな責任を感じております。
普段から大学病院で幅広い層の患者様と接し、多くの症例に携わっておりますので、それらの経験を皆様のために発揮していきたいと奮い立っています。そして何より、基本を忘れず、どなたにも丁寧で分かりやすい診療を心掛けて参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。


■ 経歴

  • 藤田医科大学医学部卒業
  • 順天堂大学医学部耳鼻咽喉科学講座所属

■ 院長よりひとこと

齋川先生は、私の出身医局である順天堂大学の耳鼻咽喉科におられますので、経験値と医療技術の高さも十分に分かっており、皆様へご提供できる診療については、何の不安もありません。
しかし、それ以上に若さと情熱にあふれた医療への姿勢こそが、齋川先生の魅力だと感じています。
病気をしっかりと治すだけでなく、心の元気まで取り戻せてしまうような齋川先生の診療に、ぜひご期待下さい。


クリニック概要

市川市 妙典駅直結の耳鼻科

妙典さいとう耳鼻咽喉科

住所

〒272-0111 千葉県市川市妙典4-2-12

電話番号

047-390-3387

最寄駅

妙典駅徒歩30秒(駅高架下)

診療内容

耳鼻咽喉科、小児耳鼻咽喉科、アレルギー科

診療時間表
平日 9:00 - 12:00 15:00 - 19:00
土曜 9:00 - 12:00 
休診日 水曜、日曜、祝日
※ 当院は常時医師2~3名体制で診療を行っています。